TOTOシーウインド淡路

地域の役員をいくつも引き受けてしまって・・
少しお疲れ気味なので、この週末はゆっくりモードの旅行としました。

三田の自宅からだと、いつもなら日帰りコースをなんと一泊で。
ぜいたく気分満開です。


大塚国際美術館
http://www.o-museum.or.jp/

TOTOシーウインド
http://travel.rakuten.co.jp/HOTEL/44276/44276.html


イングランドの丘
http://www.englandhill.jp/index.html

をのんびり回ってきました。


前日の夜までバタバタだったので、朝はゆっくり洗濯したり、おにぎりいっぱい作ったりしてお昼前に出発!!

大塚国際美術館では、結婚式をしており、チビたちもフラワーシャワーやハンドベルのお手伝いをさせてもらいました。

近くの鳴門の公園は有料だったのと、子どもの喜ぶ遊び場ではなかったので、近くに行くだけで帰ってきました。トリムのある公園を淡路では探しておかなくては・・・と反省。

その後は、ホテルでゆっくり・・と
憧れのTOTOへ。

ここは、安藤忠雄さんの設計です。
そして、TOTOという名前のとおり、全室にTOTO製品が・・

我が家よりも広いメゾネットタイプで、システムキッチンもあり、浴室にテレビとジャグジーが着いているお部屋です。トイレも、自動開閉とクラッシック音楽が流れる最高級タイプ・・


広いおうちに引越しした気分で利用できます。


また、お食事が有名なのですが・・本当においしいです。特にお野菜がおいしい^^
量が十分すぎるくらいあるので、大食いの我が家にぴったり・・・
娘のお子様ランチは多すぎて困るくらいだったので、次回は、大人2人で子どもは食事なしでも大丈夫だと・・


珈琲もデロンギのマシンなので、セルフにしてはかなりおいしいです。


(いつもはホテルや旅館の食事の後に、足りなくて、菓子パンやお菓子をたくさん食べていたのですが、ここでは十分です。)

建築関係の本やTOTO出版の本(社会学の授業で参考文献で上げられている本がたくさんあります。当時はパラパラだったけど、卒業して何年も経つと読みたくなります^^;)なども貸してもらえるので、ゆっくりすごせます。

子どもたちと満開の桜並木を眺めて散歩したり・・卓球したり・・とホテルでのんびりしました。

夜は自宅では映らない「テレビ大阪」の番組を久しぶりに楽しみました。


朝も全種類は食べきれないぐらいのバイキングです。これも、おいしい^^。
野菜がほんとに美味しいです。

チェックアウトも10時半とゆっくりなので、ご飯を食べてから、また、散歩やお風呂、卓球してからのんびり出発しました。



さて、目的のイングランドの丘では、コアラがたくさん来たとか・・で、その名前募集のチラシをHPからプリントして持参すると入場料が半額に。。

野菜を持った観光客??みたいな方が駐車場にチラホラといました。
入り口にて理由が判明!!
ゲート横の朝市に野菜だけ買いに来ている地元の人でした。

うちも大量に購入すると、園内で遊んでいる間、市場で預かってくれました。

帰りに取りに行くと、店内はかなり売り切れに・・ラッキーでした☆


園内のトリムが一部使えなくて・・残念でした。
でも、おもしろ自転車でしっかり遊んで、満足な様子^^。
チビたちに20分は十分な長さで、何度も自転車を乗り換えてました。


その後、アルチザンスクエアでちょっと休憩してから、帰りました。
ここには、以前「アルファビア」という素敵な美術館があったのですが、閉館されてます。
トレンツ・リャドとノーマン・ロックウェルの絵やイラストが素敵な内装のなかに並べられてました。
また、当時としては珍しいくらいの、完全バリアフリーだったように思います。

また、再開してほしいのですが、いろいろとあって、難しいようです。


松江のテイファニーミュージアムも閉館したままだし・・
ここは、名古屋から松江に移転されてます。
関東方面で再開のうわさがありますが・・・


さて、いつも帰りにしか寄らない、淡路ハイウェイオアシスのインフォメーション横では、無料のお茶の自販機がありました。最近、この自販機があるので、私のように、少しだけ濃いお茶が飲みたい人間にはとっても、助かりました。たくさん、カフェインを取ると、眠れなくなるのです。

TOTOは、帰ってきたばかりだけど、また、行きたいなあ。
とても、楽しめる2日でした。
[PR]
by tanosikatta | 2011-04-11 17:38 | ドライブ
ルバーブ!ルバーブ!ルバーブ! >>